一般外来

一般診療

一般診療

ヒロ整形クリニックは、平成10年9月1日にオープンした整形外科、リハビリテーションのクリニックです。腰痛や、四十肩等の一般的な整形外科疾患はもとより、スポーツ整形と骨粗鬆症に力を入れております。
スポーツ外来では、スポーツトレーナーによるコンディショニングチェックをはじめ、トレーニングメニューの作成、指導を行っています。
骨粗鬆症外来では、瞬時に骨密度を測定できるDEXA装置を備え、将来骨粗鬆症にならないようにするため、骨ドックを行っております。

リハビリ

リハビリ

肩こり、五十肩、腱鞘炎、頭痛、腰痛、ぎっくり腰、ばね指、腕の痛み、首の痛み、手足のしびれ・痛み、骨折治療、靭帯損傷後の治療、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、手指の変形などの治療を行います。

沢山の光を取り込む明るいリハビリ室では、低周波治療器、中周波治療器、SSP治療器、マイクロ波治療器、けん引機、近赤外線治療器、超音波治療器など、効果の高い治療器具を多数取り揃えております。

また、理学療法士による運動指導やスポーツリハビリ、鍼灸マッサージ師によるマッサージ、鍼治療も行っています。

スポーツ障害のリハビリ

お子様の成長痛、ジャンパー膝、オスグッド病、中高生に多い疲労骨折、腰椎分離症、大人になってからのテニス肘など、幅広い症状に対応しています。

交通事故

交通事故

交通事故の直後には大丈夫だと思えた痛みでも、あとから痛みが増してきたというケースは多々あります。痛みを放置していても改善しないので、早期治療への着手が早期回復へのキーになります。

当院では、交通事故後のむち打ち症状等にも対応した治療をしています。交通事故後のむち打ち症状は臨床上かなり多く、放置すると痛みや機能障害から2次的障害、たとえば肩こりや腰痛のほか、精神的ダメージも引き起こすことがあります。2次的障害を起こさないためには、早期の正確な対応と症状が完治するまで治療をやめないことが大切です。

「むち打ちの痛みが出てきた」「首や腰の痛みが出てきた」「前より肩こりがひどくなった気がする」「頭痛、めまい、吐き気が止まらない」など、交通事故が原因で痛みや不調がある方は、お気軽にお問い合わせください。

交通事故による症状例

  • 頭痛、めまい、吐き気
  • 手足のしびれ
  • 眠りが浅い、集中力が続かないなど

痛みを放置してしまうと、上記の2次的な障害が発生する可能性があります。交通事故の直後には痛みがない場合でも、お近くの病院・クリニックへの相談をおすすめします。

交通事故の治療費

交通事故の治療費

「交通事故でけがをした」と認められるためには、所轄警察への診断書提出が必要になります。事故時の警察の処理は、人身事故ではなく物損事故としての処理ですので、人身事故にするには、医師の診断書の提出が必要です。事故後は、速やかに専門医の診察を受けてください。

事故日から何日も過ぎてから受診すると、事故の因果関係が認められず、警察が受け付けてくれない場合や、保険会社が補償してくれない場合もあります。

当院を受診の際には、保険会社に連絡し、当院で受診する旨と当院の電話番号をお伝えください。保険会社から当院に連絡が入りましたら、当院から保険会社に請求をいたします。

交通事故によって体がダメージを受けた場合、ダメージの程度、必要とされる治療内容、治療期間などを適切に判断した診断書を作成することで、保険会社の書類処理が進みます。

※この書類作成を認められているのは、現時点では医師のみです。

事故直後の刺激は逆効果です

事故直後は、体が衝撃を受けています。骨折等処置が明らかに必要な症状以外は、急激な刺激を加えないほうが、その後の経過が良好なことが多くあります。

事故に遭った当事者(患者様)は、一刻も早く痛みを取りたいと思うものですが、治療期間を最短にするためにも、焦らないのが近道です。

経過観察をしていないと、「後遺症認定」はできません

経過観察をしていないと、「後遺症認定」はできません

事故からある程度の時間が経過してから、「この痛みは事故の後遺症ではないか」とご来院になるケースがあります。しかし、事故直後からの状態を認識・把握していないと、その症状が本当に後遺症なのか、あるいは別の原因によるものかの判別ができません。

このような場合、判別できないものに対して「認定」をするという無責任な行為は、医師としてできかねます。自覚症状がなくとも、事故後はただちにご来院ください。

インソール治療

足に合ったインソールで快適な毎日を

足に合ったインソールで快適な毎日を

インソールとは靴の中敷のことですが、ここでいう「中敷」とは、単純に足のサイズを合わせただけのものではありません。医師の診察・検査の結果を以て、専門の義肢装具士が患者様一人ひとりの足を計測・設計し、さまざまな足のトラブルを解消するために作製するものです。

そうしてできたインソールは、足のアーチやかかとを自然な状態に改善し、足に負担のかからない正しい歩行をサポートします。

当院では、一人ひとりの症状や体型にあったインソールを、オーダーメイドでお作りします。インソール治療の受け付けは、金曜日の午後に行っております。

インソール治療はこんな効果も見込めます

肩こり、膝の痛み、腰痛の改善

頑固な肩こり、膝の痛み、腰痛の原因は、歩き方の癖による場合もあります。癖が原因で足のアーチが不自然な状態になり、足に負担がかかった結果、膝や腰の痛みや肩こりといった症状が現れることがあるのです。

スポーツパフォーマンスの向上

インソールは、スポーツ選手のけが予防としても広く活用されています。足から正しい姿勢を維持することは、スポーツパフォーマンスの向上に役立ちます。

インソール作製の流れ

インソール作製の流れ

治療をしても慢性的な痛みや不快感が改善されない場合、インソールを作製いたします。

流れとしましては、インソール作製のための計測(レントゲン、診察料含め約7,000円)→インソール作製(片足約18,000円)→およそ1週間後に出来上がり、となります。

慢性痛を抱える方のインソール作製は保険適用

痛みの程度が激しい方は、木型から靴を作ることもできます。ご相談ください。
(靴の製作代は約100,000円前後となります)

※上記価格は税別となっております。

page top