スタッフブログ

インフルエンザワクチン接種できます。

2021.11.24

ご注意ください
新型コロナウイルスワクチンの接種を、インフルエンザ予防接種の前後で控えておられる方は
14日空ける必要がありますのでご注意下さい。


必ず、事前に窓口にご来院もしくはお電話にて予約をしていただけますようお願いいたします。
ウェブ予約からはご予約いただくことはできません
ので、ご注意ください。

当日でも接種可能な場合があります。ご来院前にお電話下さいますようお願いいたします。

◆ご予約・接種の前に、インフルエンザ予防接種を受けられる方への説明文を必ずお読みください。
◆予め、「接種日」と「ご来院予定時間」をお決めになられてからお電話ください。
◆混雑防止のため、一定の時間に集中しないように調整してご予約をお取りしております。
 ご希望の日時にお取りできない可能性もありますので、予めご了承ください。
◆ご自宅等に印刷できる機器をお持ちの方は、
 【インフルエンザ予防接種予診票】を印刷してご記入のうえ、お持ちください。
◆ご来院の際は、必ずマスクをご着用の上お越しください。口から鼻まで覆ってご着用ください。

新型コロナウイルス感染リスクを軽減のため、待合室の混雑を防ぎ、患者様方みなさまの滞在時間ができる限り短くすみますよう、ご協力をお願い申し上げます。

★ワクチンの接種回数について
・13歳以上の方には、基本的には1回法です。
・13歳未満のお子様は2回接種が推奨されております。
 ただし、生後6か月未満のお子様は接種することができません。
・13歳以上の方でも、受験などを控えたお子様や、疾病など特別な事情がある方には
 2回法をお勧めすることがあります。

13歳以上の方(高齢者も含め)は、特別な事情がない限り1回法とさせていただきます。

★効能の持続期間について
ワクチンは、接種後2週間から抗体が上昇をはじめ、5か月ほど持続するとされています。
ただし、個人差があります。
また、3~4か月を過ぎると、徐々に抗体が低下していきます。

★接種時期について
上記の持続期間のことから、10月の早いうちから接種されますと、特に1回法の場合
一番ピークの時期には効能が希薄になってしまう恐れがあります。
・1回法の場合は、11月からの接種をおすすめいたします。
・2回法の場合は、1回目の後、2週目~4週目までの間に、2回目を接種。

12月中旬までの接種が目安です。

★接種費用について
・1回法・・・4,000円
・2回法・・・6,000円

★高齢者インフルエンザ予防接種の助成について
・当院での接種が助成対象になる方:長久手市、日進市、豊明市、東郷町にお住まいの方。
 また、名古屋市民の方は、市に事前申請することで、当院でも接種可能です。
・実施期間
 ≪長久手市民の方≫令和3年10月1日~令和4年1月31日まで。
 ≪名古屋市民の方≫令和3年10月15日~令和4年1月31日まで。
・接種費用自己負担金・・・長久手市は1,100円。名古屋市は1,500円
 ※自治体によって、自己負担金が違いますので、お住いの自治体の案内をご確認ください。

接種は予約制とさせていただいております。
必ず、窓口もしくはお電話(0561-61-0707)にてご予約をお願いいたします。

投稿者:ヒロ整形クリニック

page top